オタクがデリヘルデビューした話

みなさんおはんこ。

今回はデリヘルにデビューしてみました。マジで汚い話しかしないので苦手な方は注意してください。

 

先に言うとM向けのデリヘルにしてます(察して)

 

経緯

僕「明日暇だしデリヘル呼んでみたいから探すか!w」

そして"足コキ"をしてくれるデリヘルを探すこと2日…ついに理想のデリヘルを見つけた…!

 

店舗言っても良いか知らないのでヒントを上げるならM向けのデリヘルです。

 

僕「デリヘル呼んだことないからシステムとか全然知らーんw調べるのめんどくさいし電話するときに聞くお!w」

 

そんな感じで当日に電話予約することに

会話を再現するとこんな感じ

 

僕「一番早くて何時くらいになります?(手慣れた風にイキル)」

電話相手「16時くらいになりますね」

僕「アッハイ、こ、これ先にホテル予約してまた電話した方が良いですよねね?(ボロが出る)」

電話相手「そうですねその後に部屋番号を教えてください」

僕「アッハイ、わかりました。また電話します」

電話相手「はい、お待ちしております」

 

僕(予約しちゃった~😫😫😫)

 

店舗型だろうが派遣型だろうが電話するとき死ぬほど緊張するの止めたい。

 

なんやかんやあってホテルへ

デリヘルを待つこと5,10分。チャイムが鳴る。

 

僕「うおおおおおうおあおおおおおおいおキタキタキタキタキタうおおおおおおおおスマホ機内モードにスルゾオオオオオオオ」

 

とりあえずフロントに電話をしてドアを開けてもらう(出るときに金を払う為)

 

デリヘル「こんにちは~…お邪魔しまーす…」

僕「あっはい、こんにちは~…」

 デリヘル「あっ、こんにちは!若~い、何歳?」

僕「あははは18歳です」

デリヘル「すごーい、今まで会った中で一番若い、10代はないな~」

僕「あははは…」

 

そんな感じで上手く会話をしつつ本題へ

 

デリヘル「じゃあ~まずアンケートを書くので答えてください」

僕「アッハイ」

デリヘル「緊張してる?ヘルスとかこういうの初めて?」

僕「アッハイ、初めてです(大嘘)」

デリヘル「え~初めてなんだ~、初めてでこういうタイプのしようとするなんてすごくない?」

僕「いやそんなすごくないですよあははは…」

 

完璧な会話をしつつアンケートに答える僕

 

アンケート内容(少しだけ)

攻められたい場所

足コキ

顔面騎乗

 ア⭕ル

とかそんな感じ

僕はとりあえず全部お願いしました。

 

プレイ内容レポート

 

足コキ

あんまり気持ちよくなかったので少し幻滅しました。同人誌やイラストではとても良きなので"2次元の世界"だけで気持ちよくなってきます。

 

ア⭕ル

あんまり気持ちよくなかったです。もっと上手い嬢に来てほしかったです。

 

顔面騎乗

時間がなくてできませんでした。これだけ心残りです。

 

以上です。

クソみたいなレポートですみません。内容とか「お姉さん」と呼んでとか「お願いしますって言って」とかクソつまんねぇ演技だけさせられたので正直キツかったです。

 

ただ手コキで段々速度が上がるシコり方はとても良きだったです。それだけですね。

 

正直前に言った風俗の方が1000000000億倍は良かったです。愛想の差かもしれません。僕はどっちかというとMではない感じも分かりましたので良かったです。延々と女の子とちゅっちゅするだけの時間が欲しいです。

 

嗚呼セフレが欲しきかな パリヲ

 

ご愛読ありがとうございました。

 

 

9月は千葉に行くのでその時にまたあの風俗行きます!!!!!!!!!!